The Last Emperor

1/7000000000

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

CCの攻めAサイト側のポジショニング解説1

CCの攻めAサイト側のポジショニング解説 長いので半分だけ。

A側→B側と順番に説明していきます。

僕はメインアサルトライフルなのでARのポジのみの解説となります。

出方などの説明は動画でします。

基準として4つの評価値をつけます。
以下4つの説明

難易度 足音・味方の位置・その他の色々な能力次第でキルできるかできないかが変わるよ!っていう点数 

説明難しいけど、たとえば足音・味方の位置とか見方を把握してないと殺すのはかなり難しい。
っていうんだったら例えば★★★★★とか。難しくなる程に点数が高くなる。

手軽度 その名の通り手軽に入れるポジショニングなら点数は高くなる。

難易度との違いはポジションに着きやすいかどうかの違い。

キレ度 そのポジションについたときにkillれ(キレ)るかどうかっていう点数

俺がこのポジション使った時に相手のことをよく殺せるかどうかってのが判断基準。点数が高いほどに殺せる。

御勧度(オススメ度) 岡崎さんの独断と偏見で点数が付けられます。意味はそのままです。

じゃあ追記はクソ長くなると思いますが。




A側

respawn隠れA

Aリスポーン隠れ

難易度★★☆☆☆
手軽度★★★★★
キレ度★★☆☆☆
御勧度★☆☆☆☆


このポジションはかなり簡単。入ってしまえば後は音とSS右の隙間で敵が通ったかどうかだけ確認して殺す感じ。
相手の足音が複数聞こえたら一人目はわざとパスらせて二人目殺して一人パスったやつを殺す。なんてのもあり。
だがあまりA部屋を詰めて来ないのとしっかりとクリアリングされたら簡単に殺されてしまう。1試合に使って1度だけ。
B側味方が攻めててここで裏見してたら自分だけ残ってしまってて芋だと思われるのが嫌な方にはオススメしません。

Respawn詰め殺しA
Aリスポーン殺し

難易度★★★☆☆
手軽度★★★★★
キレ度★★★☆☆
御勧度★★☆☆☆


難易度が3点なのは非常にAIMに左右されるポジショニングだということ。このポジションはほぼ間違いなくクリアされるので
正確なAIMと冷静さが必要とされると思う。複数人がAテロを詰めてきた時にはラッシュ止めのような感覚で止めなくてはいけない。
先ほどと違ってクリアされて一方的に殺されることはないのでキレ度は一つ多く。AIMに自信がある人は鉄板ポジといっていいくらい食えると思う。
AIMがあまり得意ではないという人はあまり使わないほうがいいと思う。

部屋詰め殺しA
A部屋詰め殺し1

難易度★★☆☆☆
手軽度★★★★★
キレ度★★★★☆
御勧度★★★★★


まず色枠の説明をします。まず1に、緑枠の隙間を作る。ここを作ることによってこのポジションの強さが大分変わってきます。
ここに緑枠を作ることによってセンターから相手が詰めてきた時にまずこの緑枠の隙間に敵影が写ってその後部屋に入ってきます。
作らない時より大体0.3秒くらいのアドバンテージがあります。ここに敵が写ったらまず間違いなく入ってくるので殺してあげましょう。
次に青枠。味噌からSRがでてきた時にこの青枠に7割方敵影が写ります。ダック(しゃがみ)してればこのポジションでも殺されませんが、敵が窓に詰めてきたかどうかが分かりません。
もう一つ言えば、敵影が写ったら相手もこっちを殺すことができます。しかし相手はA部屋のSRと交戦しにきてるので、青枠の隙間を狙ったら「SRがもしもでてきて危ない」という思考をするSRには殺されません。味噌側のSRは非常に此方を殺しにくいです。
次に赤枠。青枠に敵影が写らずこっちに敵がいきなり現れる場合があります。その場合はこの箱を使って殺すんですがその時の出方は動画でします。

そこまで難しくもないしまずセンターのARが詰めてきたら相当なクソAIMを発揮しない限り殺せるのでキレ度は高めに。
初心者から上級者まで使ってるような定番ポジだと思います。

また、味噌側SRが出てるかどうかと窓詰めてきた時の勝負の仕方は動画で説明します。

部屋詰め殺しA2
A部屋詰め殺し2

難易度★★☆☆☆
手軽度★★★★★
キレ度★★★★☆
御勧度★★★☆☆


A部屋詰め殺し1の別versionです。A部屋詰め殺し1と違う点は味噌から出てきたSRを100%視認できないということ・緑枠がないのでいきなり敵が出てくるということ。
前者はこのポジションの一番の欠点。さっきは青枠で確認できたけど、このポジは味噌側の視野がないので相手が出てきてても気づかず、いきなり足を打たれて死ぬ、なんてこともしばしばある。
しかしA部屋を詰めてきたARは大抵A部屋詰め殺し1のポジションの位置か頭にAIMINGしてるのでまずここで1発ヘッドをもらうなんてことはない。
即ち打ち合いでいうならA部屋詰め殺し1より簡単に殺せる。赤枠はさっきと一緒で敵が急に詰めてくるかもしれないよ。って事。
御勧度★★★☆☆なのはSRに殺されたらイラっとするから。

部屋詰め殺しA3
A部屋詰め殺し3

難易度★☆☆☆☆
手軽度★★★★★
キレ度★★★☆☆
御勧度★★★☆☆


まず赤枠の説明、赤枠に味方のSRかARが居ないと知らない間に窓を詰められるので注意。さらにこのポジはA部屋詰め殺し1・2と違って窓側に敵影が来た時にロングレンジでの打ち合いになる。それに窓を詰めてくるのは大抵の場合SRである。つまり赤枠に味方がいなく、窓側に敵が見えたらほぼ死亡である。
このポジションは味噌のSRにも打たれないしセンターから詰めてきたARには90%くらい打ち勝てるポジション(詳しくは自分で練習モードでセンター詰める時に自分がどういうAIMするか再現してみれば分かる)
だけど相手を視認できるのは非常に短い時間で、敵が詰めてきて速攻窓側にINして行ったら殺せないし、味方も殺してしまう。
姑息に殺せるが、味方も殺してしまう点では御勧めできない。

B側詰め殺しA
B側詰め殺し1

難易度★★★☆☆
手軽度★★★★☆
キレ度★☆☆☆☆
御勧度★★☆☆☆


Aサイト設置後の定番ポジと言って過言ではないほどよく使われるポジション。
気をつける点は二つ。センターを味方が確保してて後ろから撃たれる可能性が少ない・Aサイト味方が入っているので後ろから撃たれない。
この二つにさえ注意してればしっかりと正面だけと打ち合うことが出来る。しかしこのポジショニングは短い時間でロングレンジの敵を撃ち殺すことができるAIMが必要である。何故なら敵の肩から上しか見えないため。
上記の理由でARが入るよりSR向きであることが分かる。逆にB側詰めてくる敵がSRだったら死を覚悟しなければならない。理想としてはここで3~4発撃って即降りて別の位置で打ち合う感じ。
個人的にここであまりキル出来た覚えがないのでキレ度は少なめ。

B側詰め殺しA2
B側詰め殺し2

難易度★★★★☆
手軽度★★★★★
キレ度★★★☆☆
御勧度★☆☆☆☆


A奪取後に使うポジション。まず赤枠の説明 赤枠から敵が出てきても、このポジを若干AIMしながら入ってくることはまずないので先にこっちが撃つことができるでしょう。なので先にAIMするのは障害物挟んで左の部分。(SS参照)
裏から詰めてきた場合敵がとる行動は3パターンある。SS左側から味噌をAIMして出てくる・この障害物の出っ張りに乗る・赤枠の方に現れ窓奥に誰かいるかな?とクリアしてくる
この3パターン。だけどこのポジションは相手がどの出方をしてきても、まずこっちが有利だと思う。(多分)
しかし3つのパターンがあるので、非常に初心者が殺しにくいポジションだと思う。障害物乗られて焦れば殺せないし、かといって自分がAIMしてない赤枠側に出てきても冷静に打ち合えない。
そうなると難易度は安定の4である。あまり他人に進めれるようなポジではないが、一つの試合でAをかなり攻めていて、裏見のレパートリーに困ったら使ってみてもいいかも。

B側詰め殺しA3
B側詰め殺し3

難易度★☆☆☆☆
手軽度★★★★★
キレ度★★★★☆
御勧度★★★★★


A奪取後に使うもはや説明不要の裏見AR鉄板ポジである。クリアリングされても中々殺されにくいし、相手が慎重な人でなければ中々クリアリングもしてこないし、何より頭を当てやすい。
初心者~上級者 誰でも簡単に使え、殺せるポジション。非常にオススメである。
しかしB側詰め殺し1で説明したとおり、A中・センターの安全が保障されて無いといけない。

B側詰め殺しA4
B側詰め殺し4

難易度★★★★★
手軽度★★★★★
キレ度★☆☆☆☆
御勧度★☆☆☆☆


非常にトリッキーなポジション。このポジションの使用用途としてはA設置後や残り一人で残された時に味噌側敵詰めてくるしB側も詰めてきそうな時に使う。
B側からA部屋詰めてきた奴には見えない。センター側の敵にも見えない。味噌側の敵にも見えない。
しかし窓詰めてきた敵とは打ち合うことになる。かなり難しい打ち合いになる。
理想としてはB側の奴がA部屋はいって"クリア"だと思って油断してるなーと思うときに後ろを向くキーを押して一気にA部屋の敵と交戦する感じ。足音が聞けないとまったく使えないポジション。
その点では初心者には先ず無理だし、御勧めもできない。キルも出来ない。でも覚えておくと役に立つ。そんなポジション。

サイト顔出し殺しA
Aサイト中顔出し殺し

難易度★★★☆☆
手軽度★★★★☆
キレ度★☆☆☆☆
御勧度★★☆☆☆


Aサイトの中の奴でアグレッシブな奴がいるなーと思ったら使えるのがこのポジション。
緑枠・A中の奴がセンター・ダブルドア(DD)側に顔を出してくる時は必ずジャンプしなければいけないのでこちら側にある程度のアドバンテージがある。
赤枠・こちら側を誰も見てないのであれば詰めてくる可能性が十分にあるので使う際にはそれも頭に入れておくこと。
相手はここで顔出してくるのを待ってるなんて考えもしないだろうから、まずでてきたら一方的にこっちが撃てる。しかし殺せるまで打ち合いさせてもらえないのがこのポジションの難点。
気をつける点はCTのA側のHEは大体2個なので2個HEを待たないと簡単にグレでキラれてしまうポジションなのでグレカウントをしっかりしてからこのポジションに付くように。

味噌詰め殺しA
味噌詰め殺し

難易度★★★☆☆
手軽度★★★☆☆
キレ度★★☆☆☆
御勧度★☆☆☆☆


A側で気まぐれを起こしたARやSRを食うポジション。ここに見えるラインで入ってくる敵はまず窓をAIMしてくるため一方的にこっちが撃てると思う。もし見てきても五分以上の打ち合いが出来ると思う。
しかしCT側からのHEを警戒しないといけないのと、ここに行くのに非常にHEで飛び易い。センターを詰められたりしてたら着けないし、色々と大変である。
大変なわりに殺せないし、こんなんもあるんだよ的なかんじで。

センター詰め殺しA
センター詰め殺し1

難易度★★☆☆☆
手軽度★★★★☆
キレ度★★★☆☆
御勧度★★★★☆


Aサイト奪取後のセンター見ポジションの定番になりつつあるこのポジション。
まず前提としてA部屋を誰かがキープしてること。これが成されてなければ即後ろから撃たれて殺されます。
HEも飛んでくることほとんどないでしょう。設置後にここにHE投げてくることは5%くらいだと思っていいです。20回に1回HEで死ぬという意味で。
敵と撃ち合えればまず殺せます。しかし一回の打ち合いで殺せなかった場合決め撃ちされるので降りて違う場所で撃ち合いをしたほうがいいでしょう。
手軽に出来るし中々お勧めです。

センター詰め殺しA2
センター詰め殺し2

難易度★★★☆☆
手軽度★★★☆☆
キレ度★★★★☆
御勧度★★★★☆


姑息で尚且つ強いポジション。B分岐側からチェス・センターへシフトしAサイト奪還を狙うカウンターテロリストを駆逐するのが役目。
前提としてはA入ってる味方が自分が打たれないであろうラインを確保できてるかどうかってのを確認することと、A部屋を取ってるか否か。
前者の前提を判断するのが初心者には難しいので難易度を★★★☆☆にさせてもらいました。
気をつけなければいけない点は"分岐側からセンターの頭一個にグレネード"を相手が投げてきても避けれる距離を自分が有してるかどうか。

これさえ意識できれば後は後だし。ここは分岐側から出てきた場合確認されても見えないのでチェスをAIMしときましょう。そしてセンターに足音が近づいて着たり敵影が見えたりしたら一気に段差を使ったりシフトで出たりしましょう。横を向いてる敵を殺せると思います。間違いなく敵は反応できないので殺せます。
段差の使い方は動画に載せておきます。分岐→チェスに行く敵は大抵殺せます。殺せなかったとしても2発3発は容易に当てることができるでしょう。

センター詰め殺しA3
センター詰め殺し3

難易度★★★☆☆
手軽度★★★★☆
キレ度★★★★☆
御勧度★★★★☆


これまた姑息で強いポジション。Aサイト奪取後に着くポジション。何故分岐側まで完璧に視野を広げないのか?っていうのはそこまで広げると分岐から出てきたSRにストッピングされて殺されるため。
このポジションの使い方としては二つある。センターに完璧に集中する見方①・裏も交互に見つつセンターもたまに出る見方②
前者はもう一人A部屋かリスに見方が居ないとやってはいけない。逆に言えば裏を見てる人がいれば結構怖いものなしで殺せるポジション。
後者は結構苦渋を舐めさせられることになる。センターを見てる時に裏から打たれる可能性もあるからである。

このポジションの理想の出方としては、分岐からセンターによったり、センターからチェスによってる"油断している敵"を食うこと。
それは当たり前じゃない?って思うかもしれないけど俺が言いたいのは既に敵が窓を一回AIMして"居ない"ことを確認して油断してるときに後出しでキルするのが理想形。

例えば分岐でたSRが窓ストッピングした時点では居ない。そこからハンドガンを持ってセンター詰める。←この過程のハンドガン持ってる瞬間に後出ししたら絶対勝てるんじゃね?ってのが俺が言いたいこのポジの理想刑。

まあ分かりにくいと思うのでまた動画で説明します。

センター詰め殺しA4
センター詰め殺し4
センター詰め殺しA4逆
相手視点

難易度★★★☆☆
手軽度★★★★☆
キレ度★★★☆☆
御勧度★★★☆☆


AIMをかなり必要とするポジション。だけど冷静にタップするだけなのでそうでもないのかも。
ロングレンジでの勝負になるので自信がない方はやらないほうがいいと思います。
相手がARだっていう確信が有ったりしたら(例えばCTのBロングSRを殺してからのA奪取しB側にSRが居ないな、と分かった場合)使えるポジション。
まず出てきた相手がARだった場合はまず間違いなくこっちは殺されない。かなり見難い頭一個。しかしSRがストッピングしたら5割くらいの確立で当てられます。実際結構使いますが当てられません。相手がSRでも中々勝てます。

使い方としてはテロがA側を守ってるのカウンターテロリストを削り、Bショートを見てたARがセンターにシフトしてくる時が一番殺せます。
完璧に見方がAを奪取してると今度はSRもシフトしてくるので、そうなると殺される確立も高くなります。
A奪取後に使う場合だったら先ほど説明したセンター詰め殺し3の方が応用も利くし強いです。

センター詰め殺しA5
センター詰め殺し5

難易度★★☆☆☆
手軽度★★★★☆
キレ度★★★☆☆
御勧度★☆☆☆☆


定番ですね。最初に言っておくと僕は嫌いです。
前提としてA部屋を味方がキープしてないと後ろから撃たれて殺されます。
注意する点は分岐かチェスからHEきたら避けれません。死にます。だから僕はこのポジションに着きたくないです。
分岐から出てきたらAIMの勝負になります。棒立ちしてたら決め撃ちを食らい易いので打ち合うときは左右に移動しながら打ち合いましょう。
撃ち合いになればまず勝てます。相手は体のほとんどが見えるのに対してこっちは頭一つしか見えないので。

センター詰め殺しA6
センター詰め殺し6
センター詰め殺しA6逆
相手視点

難易度★★★☆☆
手軽度★★★☆☆
キレ度★★★☆☆
御勧度★★★☆☆


シンプルで強いです。こっちが持ってる頭の位置が高いのでARが着たらまず撃ち負けません。見えるラインとしては一緒です。敵の腕が見えた位置で大体向こうもこっち側の腕を視認してます。
SRのストッピングも貰わないし、まずSRが出てきたら勝てます。ARが出てきても同じくらいのAIMの持ち主だったら勝てます。
難点としてはチェス側を見方がクリアしてないとチェスに居る敵が出てきて難しい打ち合いをすることになります。チェスから出てきたら諦めましょう。




気が向いたら・需要があるならA側2とB側1・2書きます。質問あったらよろしく。
スポンサーサイト

| 講座 | 14:03 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

凄い分かりやすかったし量も多いのに
面白くまとめてあって参考になりました。

大変でしょうけど時間があったら
他マップのポジショニング解説も見たいです!

| 7743 | 2011/02/27 17:14 | URL |

参考になりました
お疲れさまです

| 7743 | 2011/02/27 17:28 | URL |


お疲れ様です

分かりやすい!
次回も期待してます!!!

勉強にナリマシタ(*´ェ`*)

| かなえ | 2011/02/27 20:42 | URL |

ガチやんwww
CC重くて無理www

| せぴあ | 2011/03/01 08:43 | URL |

へるみさんリスペクトしてます!

| 7743 | 2011/03/04 01:28 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gunzer1206.blog69.fc2.com/tb.php/51-ac37cbfd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。